稼げる資格と稼げない資格

稼げる資格と稼げない資格

HOME >>  役立つスクール > 転職や昇給試験に資格スクール有効利用

転職や昇給試験に資格スクール有効利用

転職や昇級試験などの為に資格を取ろうと考える人は多いでしょう。しかし、そのような時はたいてい十分な勉強時間を確保できません。そういう場合はスクールに通うのが効率的です。部下にもいませんか?マニュアルに書いてあるのにいちいち質問してくる人。

 

自分で解説書を紐解くより教えて貰った方が肝を手早く把握できることを知っているのです。昇給の為の条件として対象の資格が決まっているとなれば話は別ですが、ライバルとの差別化や転職の武器として学ぶのなら自分の得意分野の延長線上にある資格を選ぶのがいいでしょう。理由は基礎が出来ているからです。

 

一から勉強してすぐに取得できるような資格は、たいてい武器にはならないでしょう。とはいえ、時間の掛かるものに取り組んでいたのでは時機を逸してしまいます。学ぶべき物が絞れてきたところで今度はスクール選びです。これは意外と大変となるでしょう。

 

おそらく前述の基準で内容を決めると、それはオンリーワン的な傾向が強くなるでしょう。そうすると開講している所を探すだけで一苦労です。加えて、スケジュールや金銭面の問題もでてきます。しかし、妥協してはいけません。

 

私は転職活動の際ネットワーク系の資格取得を目指したのですが、その種のベンダー試験対策を開講しているスクールが近所で一つしかなかったので、何も考えずに受講を決めてしまいました。そして、受講初日になって気づいたのは部屋にネットワーク専門の講師がいないことでした。分からない時は別の場所にいる講師にメールで質問ができますが、基本は画面に映し出されたテキストを読むというものです。

 

スクールの事務員が彼の家のネットワークの相談を私に持ちかけてきたという笑い話付です。このような講座内容ならば、わざわざ高いお金を払ってスクールに通わなくても自分で参考書を買えばいいのです。近所に唯一といえども授業内容はやはりきちんと確認せねばなりません。ただ、そのような独習の状態でも幸運にも私はスクールに通った価値がありました。

 

それは個人で買うには高価な実機を触らせてもらえたことです。本当はこのようなことを確認してから、独習型のスクールでも通う価値がある、と判断するべきでした。同じパソコン系の資格でいうならCADにおいてのソフトなどもそれに当てはまります。フリーソフトでCADは存在しますが、企業で使われていることはまずありません。

 

現場で使われているソフトを実際にそこで触ることができるのはやはりスクールの魅力でしょう。パソコン系意外のをスクールで学ぶ場合も、その価値を見出した上で通うようにしましょう。