稼げる資格と稼げない資格

稼げる資格と稼げない資格

HOME >>  役立つ資格 > 危険物取扱者 乙種4類

危険物取扱者 乙種4類

私のオススメは、危険物取扱者の乙種4類です。これは、れっきとした国家資格で色々なビジネスシーンで使うことができる、持っていてお得な資格です。そもそも、乙種4類とはなんぞやということですが、まず危険物の資格に甲種、乙種、丙種と3つの種類があります。ですからここでは乙種の資格ということになります。

 

ちなみに、甲種の資格保持者はすべての危険物を取り扱うことのできる資格で、化学などを大学などで高度な知識を有する専門家が取得する資格です。ここではもう少し簡単な乙種の試験を受けることをオススメします。消防法では危険物をその種類により1類から6類まで分類しております。

 

4類は引火性液体の危険物を示します。ガソリンスタンドなどでは、営業中に必ずこの乙4類の資格を持った人間が保安監督者として在席していなくてはいけません。また、企業などで重油や軽油の貯蔵施設がある場合、ここでも乙4類の資格を持った従業員が保安監督者とならなくてはいけません。

 

乙4類の試験については、お近くの消防署でいつどこで行われるかを教えてもらえます。また、試験に出る問題は本屋で売っていますので参考にしてください。この資格を持っていると、資格保持者として給料や時給などのアップが期待されますので、オススメです。